廃車について

車を廃車処分するのは最終選択であり、
最初から考えるべきことではりません。

査定額のつかないであろう車の廃車

買取、または引き取りしてもらえないであろう車の廃車

どちらも「であろう」という主観的な判断です。
これは可能性を自ら潰しているようなものですので、
冒頭で述べた通り、廃車という選択は最終手段にしてください。

なぜ廃車は最終手段なのか

これはなぜかと言いますと、
最近ではどのような車でも買い取ってもらうことができます。

実はこれは最近ではなく、昔からそうだったのですが、
昔は店舗に持ち込み、車を査定してもらうのが一般的でした。

このような場合、
店舗に持ち込んで査定してもらうのもせいぜい1~2社くらいでしょう。
なぜならそれだけ手間がかかるからです。

ほとんどの方は下取りという選択をとっていますね。
ですので、買い取ってもらえないであろう車は、廃車処分されていました。

しかし今ではオンライン査定という、
ネット上で査定することができるサービスがでてきています。

査定の主流はオンラインに移行してきており、
オンラインの場合は同時に
10社程度の買取業者の見積もり金額を知ることができます。
これだと車を買い取ってもらえる確立があがりますから、
売れないであろう車の買い取ってもらうことができのです。

ですので廃車処分してしまう前に、自分の車に価値があるのかどうかだけでも調べるようにしてください。
そしてそれは簡単にオンライン査定で調べることができます。

オンライン査定はTOPページから

サブコンテンツ

このページの先頭へ