車買取で気をつけること

車買取で最も気をつけておくべきことは、「安く買い取られないこと」これにつきます。
では安く買い取られることを回避するためには何をしたらいいのでしょうか。
それは「相場を知る」ということです。

一般的に個人売買の相場と買取価格の相場は違います。

個人売買の方が高くなりますが、それだけリスクがある思ってください。
個人売買で購入する方は、車屋から購入するのと同じ気持ちで購入します。
つまり完璧を求めている人が多いのです。

 

アフターフォロー(保障のようなもの)も求められますので止めておいたほうがいいでしょう。

買取相場を知る簡単な方法

買取相場を知るためには、一括査定を利用します。
まず一括査定にて自分の車の情報を入力。

入力が完了しますと、
複数の買取業者の見積もり金額を見ることができます。

この複数の買取業者の見積もり金額の平均額が、
その車の買取相場となります。

例えば10社に見積もってもらったら、
10社全ての見積もり金額を足して10で割る。
このようにして平均価格を算出することができます。

買取相場を予め把握しておくことによって、
交渉の材料にもなりますし、なにより安く買い取られることがありません。
買取業者の上手いトークにも騙されることがないでしょう。

安く買い取られる方は、自分の車の価値を把握していない人が多い傾向があります。
売却を検討しているけど、自分の車の価値がわからない。
と言う方は上記の方法を参考にして、相場を確認してみましょう!

一括査定はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ